忍者ブログ

最新OS・Windows7に関する情報を発信!

フリーエリア
ブログ内検索
アクセス解析
Script:Ninja Blog 
Design by:タイムカプセル
忍者ブログ [PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Windows7を実際に使ってみて、その使い心地はどうでしょうか?
まず、タスクバーが広くなったことにみなさんお気づきだと思います。
このタスクバー、使い心地はどうでしょうか?
タスクバーが大きくなって、見やすくなりましたか?

見やすくなったと喜ぶ人が多いかと思えば、意外と違いました。
反対に、これが大きすぎて邪魔に思う人が多いようです。
タスクバーが場所を取りすぎてしまうと、他の使える部分が狭くなり、使っている画面自体が狭く感じます。
このことからタスクバーを隠して使っているという人も多いようです。

まあ、このようにタスクバーについては、見た目が幅を取りすぎて、使いづらいと言う人もいるでしょう。
ですが、Windows7のタスクバーはいろいろ考えられて改良されているのです。

タスクバーの中には、現在、起動しているプログラム名ではなくて、プログラムアイコンが出るように改善されました。
同じプログラムをいくつか起動しているケースですと、タスクバーのアイコンは複数折り畳まれます。
このことから、同じプログラムが複数、起動しているのが一目で分かります。
このように改良されている点で便利に使いこなしている方もいらっしゃるでしょうね。

また、タスクバーだけでなく、Windows7のメニュー周辺で改善されたと思うのは、ジャンプリストです。
このジャンプリストは、使い勝手が良く、便利だと喜んで活用しているユーザーも多く、Windows7で好評な点のひとつです。

PR